月別アーカイブ: 2019年2月

肌荒れとニキビが結びついている

肌荒れとニキビが結びついていることも有りです。ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、特に思春期に出現しやすいです。だけど、思春期をすぎてもできるケースがあり、大人ニキビとか吹き出物と名付けられてます。この大人ニキビの一因が肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。私が成人になった時、背中の痒みがひどく見てみると数えきれない吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科で見てもらいました。すると、ドクターから、「背中の吹き出物はニキビと判明しました。原因は偏った食べ物なんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。チョコが何よりもニキビができやすいそうです。吹き出物が出来るととても気分が滅入ります。ですが、実はお肌の調子って腸内の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいに消えてくれます。まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにキウイフルーツなどの食物繊維が多いものを食べて、不要なものを体外へ出していったら、吹き出物も消えてなくなります。私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、友達にも心配されてしまいそうな状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。先生から、塗り薬を出しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。ステロイド系の塗り薬の効果は抜群ですが、強い薬の為、患部が治ってきたら塗る回数を僅かにしないと駄目なそうです。ニキビを予防するのに大事にしないといけないのは、菌がつかない環境を生み出すことです。ファンデーションのパフに汚れが付着したままでいる、枕を不潔にしている、手で直接肌に触るといったことは、顔に菌を塗っているのと同じです。普段から清潔にできるように気を付けましょう。ご存じないかもしれないですが、顔の他で、思わぬ場所でニキビができやすいところは背中なのです。背中は自分で確認が困難な場所です、背中にニキビができても、気づかないことも多くあります。でも、背中のニキビもケアをきっちりしなければ跡になってしまうかもしれません、注意しましょう。徹夜ばかりしていたらニキビ面になってしまいました。私はすぐニキビができる方なので、わずかでも肌に負担を感じるとニキビでぶつぶつになるのです。だからどれだけ時間に追われていても、少しでも早く寝てしっかりと睡眠時間をとるように注意しています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。にきびの原因として言われるのが、角栓による毛穴の詰まりが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。気になるため思わず指で角栓をはさんで出しちゃったりすると、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓のない肌でいるように、そして、悪化させない為には、しっかりとした保湿を怠らないこと、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大事です。ニキビも間違いなく皮膚病の一種です。ニキビ程度で皮膚科に通院するのも、と少し気が引けてしまいがちですが、皮膚科で診察を受けるとすぐに治りますし、ニキビ跡もできにくいです。その上、自分でドラッグストアなどでニキビ薬を買い求めるよりも安い費用でよくなります。ニキビに用いる薬は、様々あります。当然ですが、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。しかし、軽い程度のニキビであるならば、リプロスキン ニキビ跡を使っても大丈夫です。きちんと、効能・効果の欄にやけどや吹出物、ひび等と並び、載っています。