月別アーカイブ: 2019年3月

妊活真っ只中の女の方に妊活アプリが高評価

日々忙しく暮らしている妊活真っ只中の女の方に妊活アプリが高評価を得ています。面倒な基礎体温の記録ができたり、排卵日の予測が可能だったり、上手くアプリを活用することで手間が省けて効果的です。女性向けには留まらず、男性用のアプリも作成されています。妊娠する可能性が高い日を教えてくれるものもあり、最良のタイミングをそれとなく男性におしえてくれるでしょう。妊娠しやすくなるために、心がけるべきなのが良質な睡眠をとることです。満足に眠れていないと、人間は活性酸素が増えてしまい、そのことが原因で、女性であれば卵子、男性では精子が酸化されて劣化することになります。年齢が上がっていくと同時に性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、妊活中の人は睡眠をたくさんとるよう心掛けてください。妊婦には葉酸と聞いて、積極的に摂ろうとしている方も多いのではないでしょうか。頭に入れておいて欲しいのは、どんな食材から葉酸がたくさん摂れるのか、ですよね。名前が「葉」の「酸」なので、確かにほうれん草などの葉物に多く含まれます。意外なところでは、マンゴーからも多くの葉酸が摂れます。私の場合、妊娠に気づいたのは夏だったので、マンゴーが安く産院のお医者さんにも食べることをすすめられました。食物繊維も豊富なので、便秘予防にもなりますよ。見たところ全く関連性がなさそうなことですが、妊娠と歯の健康という二つのものの間には、強いかかわりがあるということが明らかになっています。近年の研究により、殆どの人が発症しているといっても過言ではない歯周病が早産や低体重児出産に関与し、リスクを高めることが明らかになりました。治療の中には、妊娠中には避けた方がよい方法もあります。今、妊活中の方で、ずっと歯医者さんに行っていないという方は今のうちに診てもらった方がいいでしょう。妊娠する中でも、体質改善のために、妊娠しやすい体を漢方によって作っていく治療は大変、効果的であるといえます。病院で医師に処方箋を出してもらえば保険の適用がきくので、比較的安価ですむため、続けやすいというのも特徴です。この治療の効果は女性だけではなく男性不妊にも効果があると言われており、夫婦で飲むのも良い方法です。下の子が出来ることを焦らずに希望してから妊娠しないまま3年の月日が経ったので私と主人の健康状態に懸念を抱きました。1人目の子供を育て上げるためにも元気である必要がありますから、この機会に徹底的に検査を受けて、問題がなければ妊活に入っていこうと話し合って結論を出したのですが、思い返してみると、この話し合いが妊活を決めた瞬間になります。皆さんご存知のように、妊活中にコーヒーを飲むことはあまりお勧めできません。というのも、コーヒーにはカフェインが多く含まれていますので、体を冷やしてしまいます。すなわち、体の冷えを取り除く必要のある妊活では避けてた方が良いというのは、その通りでしょう。とはいっても、コーヒー好きで我慢できないという人も居ると思います。そんな場合は出来るだけ体にストレスをかけないようにするためにも、1日あたり3杯を限度として飲むことは大きな問題にはなりませんので、こちらを選ぶようにしましょう。とくに、妊娠初期の段階では胎児の器官形成にあたる大事な時期です。そういった時期に葉酸不足になると赤ちゃんが先天性奇形となってしまう確率が上がると言われています。ですので、妊娠を望む女性ならば可能な限り、妊娠前の段階から意識して葉酸を摂る事が大切ですし、妊娠の初期にもサプリメントによって毎日補うのが有効だと言われています「妊活」と聞いたとき、一般的には実際に妊娠する女性ががんばることだというイメージがあるかもしれませんが、夫婦の場合は妊活は女の人だけではなく、男の人も行うものです。そういうわけで、男性の行う妊活としての食事について考えていきましょう。男性が妊活のために摂取すべき栄養素と言えば、主に亜鉛、アミノ酸の一種アルギニン、ビタミンのうちEとB群などを挙げることが出来ます。こういった栄養素を多く含んでいるものを食生活に取り入れて、より妊活の成果を上げることを目指してください。葉酸と言えば、レバーとかほうれん草とかにたくさん含有されていますが葉酸が豊富な食材ばかりで毎日の献立は作れず、どうしても摂取が不足してしまいます。葉酸の所要量を満たしていくためには、食事から摂れる葉酸だけでたくさん摂ろうと考えるのではなく、栄養補助食品や薬も取り入れていくことです。すくすく母乳の泉とか自分に合った方法を早く見つけ、葉酸が不足しないように行動を起こしましょう。